Fred Frith~Gravity

「ひねくれ系」の極みとでもいいましょうか。
このアルバムが80年に発表されたものだなんて、
えらい時代の先を行ってたんだなぁ、って思います。

1曲1曲が個性的ですが、短くてテンポ良く次に移るのがいいです。
格好いいとかセンスいいとかとは無縁の押せ押せな感じも、
ここまでひねた音を重ねられると、小気味いいです。

半年に1回くらいの頻度で聞くのが丁度いいです。
a0019637_1416491.jpg

[PR]