海老せん革命

この前、中国食材を扱ってる店に行きました。
ゆず茶を求めて。
そしたら思わぬ逸品に出くわしました。

なんやろうなぁ、中国で生産してる、なんともいかがわしい食品。
これ、海老せんべいなんです。油で揚げて食べるですね。
私は以前飲食店で勤めており、この食材も使用したことがありますが、
一般の人にはなじみが薄いことでしょう。

中でもうちの旦那はすっごい海老せん好きで、
名古屋生まれ名古屋育ちで海老せん好き、っつー分かりやすい
嗜好にちょっと笑えたりもしたんですが、
ほんまに、スーパーで好みの海老せんに出くわせば
まとめ買いするほど好きなのです。

そんな旦那がこの食品に食いつかないはずもなく、
早速家で揚げてみて、その膨張っぷりに感銘を受けてました。

ほんと一箱当たりすっごい量が生産できるので
経済的やし、一度試してみる価値はあるかと思います。
(1箱220円ほどです)

ちなみにこの文章の5行目に「油で揚げて食べるですね」と
書いちゃってることに気づきましたが、なんか「食べるですね」が
いかにも中国人っぽいなぁ、と思い、そのままにしとくことにしました。
どーでもいいですね。

これが~
a0019637_21334191.jpg

こんなに膨らむ!!
a0019637_21334744.jpg

[PR]