「フレンズ」ファイナル

この1年間コツコツコツコツ見てきたフレンズが
ついにファイナルとなりました。

非常に寂しい限りです。

「I'll Be There For You♪」
ももう聞くことないんやろうなぁ。。

自分なりに、今まで楽しく拝見させてもらったフレンズへの
敬意として(?)心に残るエピソードをランキング形式で
発表したいと思います。

5位:フィービーの弟
母親違いのフィービーの弟。
吹き替えの声がキャラとかなりマッチしておりました。
すごい年上の嫁をもらい、子供を実の姉に産んでもらった上に
生まれた子供は3つ子、と取り巻く環境もすさまじかったですが、
ウィーザーっぽい、さえないルックスが何より好きでした。
「ロストイントランスレーション」でちらっと出ただけで
「あ、フィービーの弟だ」とすぐ気づいた旦那は
私よりも彼のファンのようです。

4位:エステルの風貌
ご存知ジョーイのクライアント。
あのだみ声、タバコ。淡谷のりこバリのコテコテメイク。
アバズレの境地ですね。
あっさり死にました。おそらく肺がん。
a0019637_19522276.jpg

3位:モニカの綺麗好きの最たる行動
モニカが掃除機を掃除機で掃除してる姿、あれは笑えた。
歯医者さんが虫歯になったらどうするの?
と同じ部類の回答と受け取りました。

2位:チャンドラーの要領の悪さ
ジョーイの妹と寝てしまった上にどの子と寝たのか分からず
ジョーイの怒りをかったり、
モニカのおとんとサウナでそっち方面のお知り合いになって
しまったり。
一番笑ったのは養子をもらうエピソードで、
自分が養子と知らなかった少年に
不注意で洩らしちゃったエピソードですかね。
5000円で口止めしてそれすらもばらされたりとか。
あの要領の悪さは私、自分が持ち合わせてる
だけにめちゃ笑えます。

1位:ジョーイはもらいっこしない!
ジョーイの食べ物に対する執着はオープンシーズンから
ず~っと細々披露されてきましたから、
ジョーイがデートした子に自分の頼んだポテトを
食べられただけで、ものすごい腹を立ててるのが
納得できるわけです。
でもその彼女が頼んだケーキに我慢できず
思わず手を出してしまって。。。。
あの後の口の周りいっぱいにチョコレートをつけて
「謝る気もしない」
と開き直る姿、あれは最高でしょう!
連続3回見ても笑えましたよ。

フレンズの「中学生」っぽい笑い、あれはアメリカ人受けよりっも
日本人受けの方が高いと思うんですけどねぇ。
私の中の「中学生らしさ」をフレンズを見ている時に一番
実感できたのも、フレンズが大好きな理由の一つなんでしょう。

ちなみに内容に結構ネタバレがあることに気づきました。
さ~い~ご~に言うなぁ~♪
[PR]