赤子誕生伝説

昨日親友が女の子を出産した。
3日間の格闘の末の、本当に本当に大変な出産だったようだ。

子供を出産、て、すごいですよね。
私とは全く縁のない、よその世界の慣わしのように
自分が子供を産むことが想像できない。

犬をわんさか飼い、夫婦自給自足で暮らすか。
ヤギとニワトリなんぞ買って。
ご近所から気味悪がられても気にしない。
親兄弟たちもさすがに触れちゃいけない理由でも
あるのかしら、と聞くに聞けないんだろうな。

なんてウダウダ言っておりますが、
ようは「女の子無事出産」の吉報を聞いて
2日目の今日でも、未だに信じられないんだよな。
だから、近いうちに、実物をこの目で見てみないと。

てなわけで、早いうちに花子(仮)に会いに行く故、
メガネとピンクハウスの衣装の準備宜しくお願いします。
a0019637_2354220.jpg

[PR]