モバイル機器の歩み

a0019637_2303314.jpg

3ヶ月ほど前、携帯を会社の便所にボットンするという事態に見舞われました。
本当に文字通りのボットン。
田舎に住む私の勤める会社もそれはそれは見晴らしのよい田舎にあるので、
便所も水洗ではなくぼっとんなのです。

携帯の故障理由調べの5パーセントを割ると思われる、『ぼっとん便所に
落としてしまい、故障』

そんなわけで、高い携帯をそうそう買い換えるわけにもいかず、
やむなく昔使用していた機種に戻したわけです。
その昔の機種ってのが、これまた全auユーザーでも希少と思われる、INFOBAR。
INFOBAR2すら今や珍しいと思われるのに、初代です。

まぁ実のところ、携帯なんて、会話とメールさえできれば、あまり不便のない私。
そんなわけで、逆にありかも、と思いつつもINFOBARに落ち着いたのです。




しかし、携帯の音楽プレーヤーを何気に重宝して使っていた為、
こればかりは何か買うしかないな、と思い調べた結果『COWON D2』なる
韓国製携帯メディアプレーヤーを発見。
iPodを3台もダメにしてしまったので、値段の安さと手軽感を
重視し、即購入しました。
cowon D2

こやつのメリットをざっと述べると
①アプリケーションの多さ
  動画プレーヤー、ラジオ、メモパッド、録音機能搭載。
  何気にタッチパネル。
②PC→プレーヤーへのデータ転送が手軽
  推奨ソフトはあるものの、特にソフトに縛りはないし、
  エクスプローラー感覚でデータをD&D操作で転送できる点
  再生フォーマットも一般的なものなら何でもOKなので使い勝手よし
③拡張メモリスロット搭載
  HDは乗ってないけど拡張スロットがあるので、
  マイクロSDなどで、なんぼでも容量拡張ができる。

逆にデメリットはというと
①外観がチープ
 ここがネックな人には絶対に受け付けられないでしょうが、私は特に気にならない
 むしろ、ちょっと落として傷つけちゃっても、あちゃちゃーで済んじゃう気の楽さ。
②外部スピーカーがない
  動画を一緒に見ようとかができない。まぁ画面サイズ的にも一人で楽しむ仕様
  だから、あまり困らない

とまぁ、値段の安さに比べて、その機能の幅の広さから非常に優秀な代物であると
思われます。買って2ヶ月程ですっかり元を取った感じ。

そして、私の携帯メディアプレーヤー事情は更に進化を遂げました。


ワイヤレスLAN搭載のデジタル機器が出回っている昨今、何か
これを利用した、使える機器はないものか、と考えておったのです。
デジカメもいいかなぁ、と思ったけど無線LAN搭載による拡張性が今ひとつ
見出せない。
携帯音楽プレーヤーもいいけど、4万以上も出すのはちょっと馬鹿らしい。
と思って、なんとなーく目にしたのが『PSP GO』の記事。
ゲームにあまりにも興味がなかった私は、すっかり見過ごしておりました。
しかし、考えてみたら、値段の割りにはその拡張性の広さたるや、どうでしょう。

『PSP GO』の発売は11月だし、思い立ったらすぐにも手に入れたい。
タッチパネルやサイズ、外観のスタイリッシュさにはさほど興味が湧かない、などと
自分をごまかす適当な理由を見つけ、現行の『PSP3000』を購入したのです。

昨日買ったばかりなのですが、ワイヤレスでネットを見たり、そのままPlayStationストアで
ゲームをダウンロードしたり、ポッドキャストを登録してみたりと、
無線LAN搭載の醍醐味を早くも実感中のワタクシ。
画面が綺麗なので、動画を落として見るにもとてもよい。
(実はこれを買ったあとは、COWON D2で動画を見るのはよそうと思った)
正直、ゲームはちょっとやってすぐ飽きてしまうので、それ以外のアプリケーションを
いかにフルに活用して、PSPライフを楽しむかが、目下の目的です。
TV出力ケーブルを購入し、一度やってみたかった「TV画面に映るニコの画像に
本人は興味を示すか」を実験することができました。


結果は、、、、、想像どおりでした。

ニコとニコ
[PR]
by gobuffalo | 2009-08-02 23:15 | GOODS