DOCTOR ROCKIT~the unnecessary history of doctor rockit

昨日ちらっと「ピコピコブレイクビーツ」などという阿呆なことをほざいて
すみません。
あんま語ることもないくらいめちゃくちゃいいです。

これはもう、他でたとえようがないくらいいい!!
エレクトロニカとかアンビエントとかいうジャンルではくくれません。
実際5曲目の「VESELKA’S DINER」はジャガ好きの私としては
もう、やられた、の一言につきます。
ジャズとエレクトロニカとアンビエントのええとこがすべて味わえて
でもここは天才、全然こってりしてない。かといってお洒落すぎるわけでも
ない。
いや、ほんま、これを秀作といわずしてなんと言おう、ってくらいです。

はっきし言ってマシューハーバートよりも数段好きです。
こんだけユニークなCDはないやろうし、これで最後になるんですかね?
ドクターロキットとしてのCD発売は。
そう思うと結構残念な気持ちでいっぱいです。

a0019637_18513877.jpg

[PR]