カテゴリ:映画(ニコラスケイジ)( 3 )

a0019637_103325.jpg
すごい勢いでUPしてます。

ニコラスケイジの毛がふさふさの頃の作品ですね。
すみません、最初に「ニコラスケイジの格好悪いとこが好き」
と書いてますが、この映画は普通にすごくいい作品です。
まぁ、若いニコラスってのがちょっと笑えるくらいですかね。
結構好青年で、スポーツ万能で、女の子にももてるというキャラ
だったんですが、父親にしかられてぺちって殴られて泣く、
というシーンだけは唯一笑いました。微笑ましいです。

この映画は、戦争モノなのかな?青春モノなのかな?
戦争という背景はありますが、基本的には青春モノなのだと思います。

まず主人公のあだ名が鳥好きが講じて「バーディー」なんですが
こいつの演技がすごく胸にひびきます。
ひどくナイーブで、でも向こう見ずなところがあり、
ほんとに鳥なんじゃないかな、と思えてしまいます。

で、この主人公が唯一心を開いているのが、ニコラスなわけです。
まぁありがちな設定ではあるかも知れません。

でもこの映画がすごくいいのは、バーディーはずっと鳥好きなままです。
世間には目を向けようとせず、殻にこもりっぱなしなのです。
普通の映画では、唯一の親友のニコラスと付き合うことで
徐々に心を開いて行き、心も成長する。
(最後は卒業式の帽子を投げるシーンで幕を閉じる、が鉄則しょう)
この映画ではそれは全くありません。
むしろ、その殻の中にニコラスが入る。バーディー主体の世界観です。
すごく斬新やなぁと思いました。

メッセージ性みたいなのはよく分かりませんが
不思議とブルーな気持ちになったりってのはありませんでした。
泣けるけど何で泣けるかは良く分からない。
でも形はどうあれ、心が通じあうっていうのはこうゆうことなんかなぁ
と感じました。

確か音楽をピーターガブリエルが担当してました。
中学生の時にこのサントラを買って聞いてた私は本当に気味の悪い
子供やったと思います。

あ、今思い出しましたが
中学生の時って、創作ダンスみたいなのをやらされますよね?
私はグループ毎に好きな音楽をつけて、振り付けも自分達でつける
という課題で、このサントラを音響として使っていました。
友達は嫌やったでしょうが、よー言えなかったんでしょうね。
「これはまずいやろう」、と。

今この場を借りて謝っておきます。
中学生らしいチョイスじゃなくて、ごめんなさい。
[PR]
a0019637_13152.jpg
いいです。
すごいクレイジーっぷりです。
この映画の好きなのは、ニコラス以外のキャスティングも
かなりええ味出してるとこです。

血に飢えて、悲惨な現場を好む同僚の救命士のおっさんも
薬のやりすぎで「水くれ!」とあばれまくるジャンキーも
落ち着いてるんだか混乱してるんだか曖昧ないい演技をしてた
パトリシアアークウェットもかなりよかったです。
(この映画のパトリシアの黒と金髪が2WAYに分かれてた
 髪型、めちゃくちゃキュートでした。)

途中、自殺願望のホームレスじいさんに
「じゃあ死ね!」と言ったシーンでは
腰がくだけるほど笑いました。

そんなに格好悪いニコラスは見れないけど
ストーリーも映像も音楽もかなり好きな映画です。
タクシードライバーよりもこっちの方が好きやな、私は。

全然余談ですが、パトリシアアークウェットは最近
出演映画のセレクトがよくわかりませんねぇ。
「ヒューマンネーチャー」とかアダムサンドラーが出てた
地獄の閻魔さま(っていうんか?ハーヴェイカイテルが父親役)
の子供の話。名前を度忘れしました。
「トゥルーロマンス」のキュートさは影を潜めましたよね。
もっと以前のように太ってた方が好みやのになぁ。。

ニコラス関係ないやん、、、、。なんか。
[PR]
a0019637_12319.jpg
なんでニコラスケイジだけ別カテゴリかというと。
単に私がもってる数少ないDVDの2割を彼の映画が占めているから。
血色のええニコラスケイジはだめです。
だから「コンエアー」と「60セカンズ」は見てません。

血色が悪いほどええってわけではありませんが。
「リービングラスべガス」はそんな好きではないですから。
格好悪さが伴ってない。アル中のおっさん。
でもダイアンレインに愛されて好きなアルコール飲んで死ぬ。
作り手に操られてた格好悪さは求めません。
作り手は意図してない、ニコラス1人歩き的な格好悪さ。
これが最高です。

某パチンコのCMに出てましたね。あれなんて最高ですねぇ。
あんな有名人やのに、まんざらでもなさそうに出てましたよね。
[PR]