カテゴリ:今日思ったこと( 112 )

いや、正確にいうとほんまにかけ忘れたわけではないです。
近所のスーパーに愛車のリトルカブ君(小鉄)を走らせ、
安い食材を血眼になって探して、まずまずの収穫で帰ってきました。
部屋の鍵を開けてノブを回すと、ドアが開かない。
いやーなドキドキ感が胸を打ちました。
(鍵掛け忘れてる。。)
で、もう一度鍵をまわしたんですが、やはり開かない。
三回目でやっと開きました。
でも、もう自分は鍵をかけてなかったのかどうかよう分からんくて
ちょっとパニックに陥ってました。

そーっとドアを開けて。

誰もおらんのに咳ばらいとかして。
万が一泥棒がおった時に「家主が帰ってきたぞ、どうすんねん?」の
メッセージです。
で、まず一番手前の寝室を覗く。
クローゼットとか開ける余裕はまったくありません。
ほんまに誰かおったら心臓止まりますから。

で、ダイニングに向かいます。
この時点で、なぜだか口笛とかを吹いてみます。
泥棒に「家主は余裕やぞ。むしろ上機嫌やぞ。まさか泥棒がおるなんて
思ってへんぞ。だから殺そうとか考えるなよ」
のメッセージです。

まぁここらへんで、気持ちもだいぶ落ち着いて、冷蔵庫に食材を入れたり
夕食の準備をはじめるうち、そんなことすっかり忘れてしまったわけです。
まだクローゼットは開けてませんが、たぶん大丈夫なんでしょう。

よく、夜中真っ暗な部屋に戻って不安になり
「おい、誰かおるんか、おるのは分かってるぞ」っと
誰もいない部屋に向かって言う、みたいな話を
友達だかTVだかで聞いたことがあります。
私はそこまでしたことありません。
そんな話を聞いても「ほんまか?」と疑ってしまいます。

でもびびり度は非常に高いと思います。

金縛りに合ったとき(もちろん霊的なものではなく、疲れからでしょう)
なんかは、心の中でお経を唱える、あるいは強く「あっちいけ!」
と念じる、みたいなことは今でもやってしまいます。
まぁ、幽霊関係ないから無駄なんですけど。
隣に寝てる人はすごく気持ち悪いと思います。
たまに「あっち行け」の「け」だけ実際に口に発して
その声で金縛りが溶ける(というかきちんと目がさめる)ことがあります。

一度は「お母さん!」と叫んで目がさめたことがあります。
やはり人間切羽詰まったときはいくつになってもお母さんが頼りなんですね。
[PR]
3ヶ月ぶりくらいで美容室に行った。

美容室って短くても1時間、長ければ3時間以上かかるじゃないですか?
みんなどうやって時間つぶしてるんやろ?
美容師さんと話すって人も多いですかね。
私はあんま話したくない方です。
いつも決まった美容師さんを指名するわけではないので
今何をやってるか?髪切った後どこに行くか?休みは何をしてるか?
など一通り自己紹介をせなあかん。
あれがわずらわしいです。
まぁ、美容師さんもそんな興味あって聞いてるわけじゃないでしょうけど。
でも美容師さんによっては、雰囲気を察してそっとしておいてくれる人も
多いです。すごく助かります。

で、手渡された雑誌を読みます。
でも、その雑誌は一方的に渡された普段自分が読まないようなやつです。
「More」とか「クレア」でしたっけ?ああいうのが多い。
確かにファッションやスキンケアに興味はあるんですけど
ぱらぱら読みなんですよ、私の場合。
いちいちこの服はどこのやろ?とかこのファンデは?とか字の部分は見ない。
見たところで「代官山/ドレステリア」とか書いてあっても買えないですし。
ほんで、ちょっと気になるのが「結婚できない独身女」とかの特集です。
あんま頭使わずに読めるし。
でも美容師さんがおるから恥ずかしくて熟読はできません。
なので、すぐ読み終わってしまって、同じのをもう一度繰り返し見することになります。

いっそ雑学系の文庫本とか渡された方が助かるかもしれん。
今度自分で持っていった本を読む、というのをやってみようと思います。
雑誌を2、3冊持ってきて「どれにしますか?」と聞かれたときに
「自分でもってきてますから結構です。」と言ってみます。

あと、美容室で実はかなり気になるのが音楽です。
最近はどこの美容室も、内装こだわってるし、お茶は出してくれるし、
すごく「リラックス空間」みたいなのを前面に出してますけど、
音楽ではリラックスできた試しがない。

ユーロビートだけはやめて欲しいです。
あとパンクロックみたいなの。
美容室の男性は(私が行くところに限りかもしれませんが)
パンクな人たちが多い。ジーパンが破れとる。
大概有線なんでしょうけどね。
カフェなんかはかなり気を使ってるみたいですけど
美容室はなんかその店の店長の趣味が色濃く根付いてるみたいな感じがします。

今日はなんと「インディセントオブセッション」が流れました!
ご存知ない方がほとんどやと思います。
ニューキッズとかの後に一時ブレークしたアイドルグループです。
なんせ、私は昔、外人アイドルグループが大好きで
中でもオブセッションは、曲を歌詞カードなしで歌えるくらいの
熱烈なファンでした。
今日そのオブセッションを、社会人になっていい歳になって
思いもよらぬ場所で聞いたわけです。
「懐かしいなぁ」という思いなどなく、顔から火が出るほど恥ずかしくなりました。
人に教えてない過去をいきなり穿り返されたような。。

まぁ、そんなわけで、ぜひとも「リラックスできる音楽」をチョイスして
流していただきたいものです。
マッサージ屋を見習って「feel」でもええですから。

ちなみに、肝心の髪型はというと、刑事役でドラマに出ている高嶋礼子、
のような感じに仕上がりました。
「前髪作って、後ろの長さは残してください」としか伝えなかった私が
悪いんでしょうけど。
[PR]