PCが潰れたと思ったら、単に電源が抜けてました。
ものすごく面白みのない理由でした。

でも、無駄に買わなあかんと思ってへこんでたから
結構ホッとしました。
[PR]
最近はずーっと旦那のPCを共用して使ってたわけですが。
今日ついにPCのディスクがふっとんでしまいました。
哀れ。。。。
なんか普通にインターネットしてたら突然落ちて
それっきり電源入れてもディスク読みこむ寸前で落ちるように
なってしまいました。

なので半年ぶりくらいに、自分のバイオ(OS98やし)を
出して使ってます。
しかしこれ、電源アダプタの接続部がおれてて、ぐらぐらやし
サイズがちっちゃいからものすごい見にくいし。。

新しいの買うかな。
[PR]
大阪から移動して半年強経ちましたが、吉本の大御所タレントは
全くTVで見ることがなくなったのに、次長課長の河本さんは
よく見るようになりました。
東京進出してから、レギュラー本数ものすごい増えてるみたいですね。

あの人の広東系笑い
(ジャッキーチェン主演映画の飯屋の主人のマネ、
 サモハンキンポーの体操のマネなど)
がめちゃくちゃ好きだったんですが、
この前友達がくれた「松本人志(逆?)のすべらない話」を見て
ますます好きになりました。
a0019637_874853.jpg

最近はコントとか見てても、なんだか「折角コントを見ているんだから
笑わなければいけない」みたいな、
半ば強引におもろいと思って見てる、って感じが多いです。
お笑い番組見ててもくすりとも笑わないことすらあります。

今思えば「すべらない話」は本当、ずーっと笑いっぱなしっつーか。
ここ数年で一番おもろいと思ったんちゃうかな。
「ほんまかー??!!」つー話ばっかしやったけど
おそらく95%くらいほんまなんやろうなぁ、と思います。
(猫がタイヤに巻き込まれて、つー話は物理的にありえないけど)
あの面子が集う番組そうないやろうけど、ぜひもう一度やって欲しいなと
思います。
[PR]
今日からBフレッツになりました。

折角だから光の速さを体感したい。で、無料コンテンツを漁った結果、
光通信第1号は「ショックウェーブ」で公開中コンテンツ
ラーメンズの「The Japanese Tradition -dogeza-」
つーショートフィルムにしました。

土下座の作法ですか。おもしろい。
これを見ておけば、未だかつて経験のない土下座を
いざしなくてはいけなくなった時にも安心、、、かな。

土下座する機会っつーと
代表的なのは、「娘さんを傷物にして申し訳ありません」
女なら、「一度でいいから娘に会わせてください」
(娘が幼い頃に家出したにも関わらず、年頃になった娘を町で目撃し
 母心が蒸し返した、都合のいい女という設定ですね)
といったところですが。

実際に土下座経験のある人ってかなり少ないと思いますが
知り合いは浮気現場を見つかって土下座したって言ってましたねぇ。
非常に安い土下座ですねぇ。土下座道の風上にもおけません。
[PR]
ニットカーディガンといえばINVERALLANですが、高いですよねぇ。
その点これ!John Molloyなら値段は手頃、質もいいとありゃぁ、
これは買いですよねぇ。
しかし私は今年すでにニットカーディガンを買ってしまったので
買えないわ。

これ、15000円ですよ。
いいなぁ。焦って買うんじゃなかったなぁ。。。

a0019637_2251283.jpg

[PR]
出しましたね、ゲレロ兄貴。
今まではシンプル&クールっていうスタイルを貫いていましたが
今回はファンタスティックって感じでしたねぇ。
ゲレロさんにしては珍しくテンション高目のEPでした。

また憎いことに、それがちっとも嫌味ない。
楽器も増えたし、ベースラインを強調した曲も多かったんですが、
あくまでゲレロ流スタイルは崩さず、さらっとした仕上がりになっています。

あまりこの曲がどう、ってのは感じないんですが
1枚通して飽きずに聞けると思います。
a0019637_7592089.jpg

[PR]
前作に比べると全曲にすごく個性が出てます。
ポップでふんわりムードの「LostHorizen」から比べると
今回はパワフルさと多様性を兼ねそろえたといったところでしょうか。

曲だけでいうと、正直私は前回の方が好きなんですが、
ビデオクリック付だったのがよかったです。
曲そのものはピンとこなくっても、映像を見ることで曲のイメージに肉付け
することができたというか。

ビデオクリップはほんとスマートでかわいくてユニークで
見ててすごく楽しかったです。
最低限のアートワークのみにとどめた映像なので、
受け側の解釈で世界を広げて見ることができました。

なので、今回の新譜はぜひDVD付のものを購入されることをオススメします。
a0019637_9472591.jpg

[PR]
ええええ。行って参りましたよトータスin名古屋クアトロ。

本当。行ってよかった。
ライブ見ずにトータスが好きだと言ってた自分が少し恥ずかしい。
(くるくる寿司しか食べたことないのに寿司が好きと言ってるようなもんかな)
これ程までにライブが圧倒的にいいと思ったバンドは初めてです。

まずねぇ。
びっくりしました。
「Seneca」(Standerds)から入りましたね。
この出だしはトータスでは当たり前なんですかね?
「It's All Around You」を中心に演奏するであろうと踏んでたんですが。

そっからはもう興奮しすぎてよく覚えてないんですが
「Standerds」と「TNT」のナンバーを大半と
「Millions Now Living Will Never Die」からも3曲程
やってくれました。

私が最も愛する「I set my face to the hillside」をプレイした時は
本当に死んでもいいと思いました。

あと、ライブ見て凄さを再認識したのは、「Swung from the gutters」
です。(2回プレイしたかな?)
あまりの迫力に寒気しました。
「I Set my face~」より「Swung from~」の方が好きになってしまう
んではと思う程です。

「It's All Around You」もアルバムではピンとこなかったんですが
このライブを機にもっとちゃんと聞こうと思いました。

しかしジョンは、前半の曲以降はキーボードを弾くことが多かったんですが
なんかキーボード弾いてる時はものすごいつまらなそうに見えたんは
私が素人だからなのかなぁ。
まぁ動きがドラムと比べると地味だからそう見えちゃったのかも。。

そう。ジョンが半そで着てたので、刺青もばっちり拝めました。

もう悔いはないので死にます。
[PR]
「今日のわんこ」を見ながらブログアップしておりますが。
1/13の松本市の小太郎君、なんやかわいいですねぇ。
雑種ってのはほっとします。

昔実家で飼ってた犬も小太郎のような白い雑種でした。
もうびっくりするくらい阿呆で、ちっちゃいクセにものすごいパワーの
持ち主で。
よく小学校に行く登校時に、後ろからピュー!と猛烈な速さで
走り過ぎて行きました。
下校時にも家に居るはずの犬がなぜかすごい速さで向こうから走ってくる。
「キチ~」(犬の名前)と言って抱きしめようとしたら、
そのまま横を通過していきましたからね。

とにかく家から脱走して、心ゆくまで疾走して、翌朝ようやく
ご飯を食べに戻ってくる、というのがヤツのライフスタイルでした。

一回は近所の野良犬3匹くらいが家まで来て、袋にされてました。
恐らく、近所の犬の間では「あいつ、いっつも一人で好き放題暴れやがって。
きにくわねぇ」と目をつけられてたんでしょう。

ほんとちっちゃいけれども尖ったジャックナイフのようなヤツでした。
[PR]
写真では伝わりにくいですが、かなり降ってます。(現在進行形)
休みにしよーよ。こんだけ降ってんだよ?

兵庫なら、こんな日は大幅に遅刻して会社に出勤しても
「よくこれたねぇ」と逆に褒められさえしたのに。
なので雪が降った日は「これ幸い」とばかりに
遅刻しまくりで出勤したものです。

ここではそうはいかないようです。
旦那はちょっと早めに出かけました。
外には相変らず通勤と思われる車が走ってます。

恐るべし、雪国パワー。
a0019637_7193100.jpg

[PR]