こんばんわ。
実は、突然引越しを決行いたしました。
物件を見に行って1週間、不動産屋のおっさんが「6月までの10日間は
家賃免除したる」の言葉に飛びついて、
早々荷物を新居に移動しました。

世間一般の新婚さんといえば、家財は最新のでっかいやつなので
引越し屋に頼むか、腕っ節に自信のある知り合いに助っ人を依頼するか
でしょうが、うちは如何せん荷物が小さい、少ない。

つーわけで、ほとんどの荷物を
旦那と私二人で、2日間で運び終えました。
しんどかった~。
しかし、引越し代が浮いたことの喜びの方がでかかったので、
かなり気分よく新居に移動できました。

荷物が少ないので、2LDKのうち6畳の一部屋はアンガス用の部屋と
化してます。
贅沢に聞こえますが、ほんまに家財が少ないが故なのです。

しかし、1点難が。
まだ電話の引越し手配をしていなかった。。
順番間違ったよなぁ。
ネットがしばらく使えません。あしからず。
[PR]
旦那が関東まで出張ということで、朝早くに家を出ようとした時のこと。
玄関でお見送りしようとしたら、アンガスがおもむろに走って
部屋に戻っていった。
どうしたんやろう、と思って見てみると、
トイレの上でそれはそれはまっすぐな長いうんこを1本放っていた。
私:「お父さんにメッセージか??」
旦那:「1」ってなんやねん?
私 :「いやいや、犬だけに ワン って言いたかったんやろう。
ワン(お気をつけて)と。」
旦那:「口で言ったらいいやん、、、、」

あほ家族の朝の会話でした。
[PR]
by gobuffalo | 2005-05-18 20:40 | イタグレ
もしあなたが道を歩いていて、ネギが転がっているのを見たら
それは私のネギです。
今買い物から帰ってきて、夕飯を作っている最中に
買ったはずのネギがないことに気づきました。。。
[PR]
休日の夕方のこと。
いつものように、ベランダでビールを飲みながら、旦那が掛けてたCDが
ダニエルラノワだった。

なんて心地よいサウンドなんでしょう。
やさしいボーカル、適度なムーディさとセンスの良さ。
透明感があるのにエッジも効いていて、まさに大人な世界。
「これ、めちゃくちゃ格好いいなぁ!」って言ったら
「お前がそれに気づくのに1年以上かかるとは」
と言われました。

だって、旦那のCDって一緒におるときしか聞かへんやん。
それからというもの、ダニエルラノワが出退勤時のお気に入りCDになっている。

これからは旦那CDもちょっとずつ聞いてみることにしよう。
きっとフェイバリッドになりそうなのがゴロゴロ出てくるぞ。
とりあえず「Cowboy Junkies」は格好いいな。

ちなみにダニエルラノワの新作は全作インストゥルメンタルなそうな。
これは買いだなぁ。
a0019637_812738.jpg

[PR]
3ヶ月半になるアンガス。
社会化させるのは早いうちからと申します。

今日、近所の人たちが集ってバーベキューをしている場につれていって
みました。
お子さん達が多いので、アンガスをいじってもらういい機会だと思い。

10人くらいのチビッコに囲まれたアンガスの小さいこと。
周りをキャーキャー言うチビッコにガッチリ固められ、
逃げるに逃げれず、溝に入ったりして、、、、
気づけばプルプル震えるなんとも可哀想な子犬になってました。

ちょっと時期が早かったかも。
も少し段階を踏んであげりゃよかったかな。

まぁ、家に帰ってきた途端元気になってましたけど。
ほんと内弁慶なヤツ。

a0019637_3134828.jpg

隙間が落ち着くよね
[PR]
by gobuffalo | 2005-05-15 03:05 | イタグレ
アンガスが我が家に来て1ヶ月ちょいになりますが、
どうもうちのアンガスは気分屋だ。

昨日は思い切り甘えてきたと思いきや、今日はクレートに入って
知らん顔を装ったり。
旦那にべったりの日があれば、私にべったりの日もある。
イタグレってみんなこんな感じなんやろうか。
なので、ソファに座ってても私の膝に乗ってきた時は
「今日は当たりやなぁ」と思うことにする。

ソファに乗ろうとして、失敗したりすると、
まるでそれをなかったことにするように、おもちゃを加えながら
走り去っていく。
きっとプライドが高いんやな。
ごまかし方がかわゆいヤツ。
a0019637_885230.jpg

猫っぽくて掴み所が無いところが旦那にソックリだ。
あと、よく寝るところも。
食い意地の張ったところも。
こうやって特徴を述べていくと、私にも似てる。
ようするに似たもの家族ってことやな。
[PR]
by gobuffalo | 2005-05-09 08:09 | イタグレ
最近新しい映画を見たいって気にならなくって。
なんか懐かしいやつが見たいなぁ、と思い
かなり久しぶりに「ペットセメタリー」をレンタルして見ました。
(本当はティーンウルフが見たかったけど、置いてなかった)

ストーリーは言わずと知れた、蘇生物です。
昔インディアンが蘇生術に使っていた荒廃した土地。
そこに死体を埋めると蘇る、という。

この映画は改めて見ると、かなり完成度が高かったです。
奥さんが死を異常に怖がる背景も、キングらしいエピソードが
添えられていて。(実はここの描写がかなり怖い、というか
嫌ーな気持ちにさせるんですよね。うまい!)

キング映画で代表格といえば「シャイニング」ですけど
私はあれ、何回見ても途中で寝てしまいました。
展開が遅すぎて。

ペットセメタリーはすごい淡々とテンポよく話が進むし
非常に見やすかった。
何より、子供が喉元に噛み付くシーンなんか、
他ではお目にかかれない衝撃ですよね。
あのかわいいおチビさんは、自分の姿を分かって演技してたのかしら。。
「ベティサイズモア」で旦那が生きたまま頭の皮を剥がれるシーン。
あれ以来の衝撃をうけました。
a0019637_7543541.jpg

[PR]
by gobuffalo | 2005-05-06 07:57 | 映画
折角GWなので、休日っぽいところに行こう、ということで
八ヶ岳のアウトレットに行ってきました。

ワンコ率が高いのでイタグレに会えるかも!な
期待はいつも通り裏切られ、ダックスフンド4割レトリバー4割
トイプードルにチワワにミニチュアシュナウザーっといった
ワンちゃんたちが、鼻高々に幅をきかせてました。

結局ビームスで「na nadesico」のサマーニットを買いましたが
他に行きたいショップもなく、すぐにここを離れました。
a0019637_2117011.jpg

(このニット、前から見ると普通だけど、後ろが大胆に開いててかなりかわいい!)

その後ぶらっと寄った「レゾナーレ」内のワンコショップで
アンガスの洋服も買えたので、満足して帰りました。
アンガスさんは慣れない洋服と遠出でぐったりしてましたけど。
[PR]
4/29行ってまいりました、フィアットフェスタin伊那。
全国からフィアットオーナーが集まるということで
お洒落パンダ達を見たかったのと、何よりも
フィアット好き=イタリア好き=イタグレ好きであろう、と
予想し、アンガスのお友達を探すのを第1目的として
参戦したわけです。

現場につくと、様々にカスタマイズされたフィアットさんが
一杯いました。
いかんせん私のパンダは、買ってから2回くらいしか洗車したことがなく
愛情たっぷりに手をかけられた、ほかのパンダ達に並ぶと
なんとも貧相でした。。。

で、肝心のイタグレなんですけど、駐車場整理の兄ちゃんの
「これと同じような犬いましたよ」の言葉を信じ、
会場を探しましたが、アンガスに興味を持った人達に
「珍しい犬だねぇ」と声を掛けられるだけ。

唯一大きさ的には近いと思われるミニピンちゃんと出会いましたが、
たぶん、あの兄ちゃんが言ってたのは100%このワンちゃんやわ、
と、結局イタグレにはめぐり合えずに会場を後にしました。

今回勉強になったのは、パンダのキャリアをつける屋根についた部品
(なんていうんでしょう)あれを取った方が、すっきりするという点。
あれこれイタリアっぽいステッカーやバッチをつけるのは
ちょっと恥ずかしいなぁ、という点。
あと、パンダはマメに洗わなきゃなぁ、という点ですかね。
a0019637_102413.gif

お洒落パンダに混じっても遠目から見ると違和感がない私のパンダ。
(前から2台目)
[PR]