ワタクシゴトなのですが、結婚してから今日で丁度1周年となります。
ここでわからんのですが、結婚記念日っつーのは結婚式を挙げた日?
入籍した日?
私が言う1周年ってのは前者になります。

思えば大阪から長野に移住→初のマイカー→結婚→親友の相次ぐ結婚
→願望の犬を飼う
といった感じで、生きてきて28年の中で最も中身の濃いい
1年だったように思うなぁ。

占いに行っては「離婚する」を必ず言われえてきた私としては、
本人が一番びっくりするくらい、平和で充実した結婚生活を送っております。
いやはや、感謝。

そんなこんなで、今日、折角天気もいいので
車でちょっと行ったとこにある「陣馬形山」という山の頂上に行って参りました。
こっからの景色は正に絶景、南信州がほんとに一望できると
いった感じで、その美しさに感嘆の念すら漏れました。
a0019637_153428.jpg


と、ここで、何を思ったかアンガス君のリードをちょっと外してしまった。。。
今思えばひどく愚かな行為です。はい。
責めるなら私を責めてくれ、と思います。
(まぁ外したのは私でなく旦那なんですが)

頂上で景色を堪能している時。
アンガスが頂上からめっちゃ傾度のある茂みに
オモムロに姿を消したのです。
一瞬何が起こったのかすぐには理解できなかった。
え?茂みに入っていったよ。すっごい傾度あるよ、
え?落ちるんちゃうのん?

あっちゅーまにアンガスの姿が見えなくなり
「アンガス!!アンガス!!」
と声を掛けたら、方向が分からなくなったのか、ホントに登って
これなかったのか、右へ左へ動いた挙句「く~ん」と
弱弱しく鳴くアンガスの可哀想な泣き声が聞こえました。
もうまじで、パニックになるし(アンガスよりもうちらが)
助けに行くにも傾度がありすぎて動けない。
下手にアンガスがもがいたら、転がり落ちてそれこそ最悪な状態になる
かもしれない。
それでもアンガスに自力であがってもらうしか方法がなく、
アンガス!と声を掛けてたら
アンガスがそれに応えるように何とか自力で這い上がり、
顔が見える位置まで登ってきたんです。
旦那が首輪をもって一気に引き上げ、救出。

アンガスを腕に抱き上げた瞬間、今まで感じたことないくらいの安堵感が
どっと押し寄せてきて気づいたらめっちゃ泣いてました(笑)

旦那も相当パニくってたんでしょうね、「は~、御飯食べよか」
と食欲なんかどっか行ってしまってんのに、
味もよ~わからんままにマクドで買ってきた
ビッグマックを頬張り始めました。

登ってこれたからよかったものの、登ってこれんかったら、
それこそアンガスがもう少し体重のある犬やったら、、、
今回ばっかしは本当にアンガスを返してくれて神様ありがとう。
そして、イタグレを飼っといて、救われた。と
心から思いました。

もう、絶対、危険なとこで(と言わずドッグラン以外で)
ノーリードには致しません。はい。

そして今日はアンガスを初めて川に入れてみましたが、
水は苦手らしく、一回入れたら二度と入ろうとはしませんでした。
(冷たかったからかも?)
a0019637_1535588.jpg

色々あった結婚記念日でしたが、
アンガスがいかに自分達にとって大切な存在であるかが、
思わぬハプニングで、嫌っちゅーほど実感した1日でありました。

は~、、、、、、、、、おもろかった。(怒られるで~)


a0019637_245458.jpg

堪忍してや~
[PR]
3連休に北軽井沢のペンションに泊まってまいりました。
ペットOKのペンションとはいえ、6ヶ月で躾けもきっちりできてない
アンガスを連れて行くのは、かなり勇気がいりました。

レンガ造りのヨーロッパ風ペンションで、アンティークのなんとも
高そうな家具にも動じることのない賢そうなワンちゃん達。。

アンガスと私達夫婦だけが、例のごとく浮いておりました。

今回このリゾートシーズンにあえて軽井沢を選んだのは、
もちろんアンガスの友達になってくれそうなワンさんを
探すのが目的だったわけですが、なかなかアンガスと仲良く
してくれるワンさんは現れず。。。

最近アンガスは、他のワンさんとの交流の場も増え、
かなり積極的に動けるようにはなったのですが、
どうもそれが裏目に出ることが多いです。
特に大きさが同じくらいの女の子には、しつこく迫っては
結局嫌われるというのが今や当たり前で、
全戦全敗記録を今回も更新致しました。

人間のおばちゃんとかには人気あんのになぁ。。
a0019637_8392777.jpg




a0019637_8393618.jpg

[PR]
by gobuffalo | 2005-07-20 08:39 | イタグレ
アンガスの留守番スペースとして、6畳一間を与えている。
こう書くと、さも贅沢に聞こえるが、最初はケージとクレートを置いて
柵で区切ったりといった工夫をしていた。
ところが、留守中に柵を越えてしまって、逆にトイレのあるスペースに
戻れなかったりと、裏目に出たり、柵越えに失敗して
怪我でもされたらかなんしなぁ。。
といった心配も出て、部屋毎アンガスに提供することにしたのだ。

そんな感じで1ヶ月強経ったある日。
仕事から戻ると、リビングにアンガスがいるではないか。
アンガス部屋を見ると、扉が少し開いている。
その日は「ちゃんと閉めてなかったのだろう」と思い
次の日はきちんと閉まっていることを確認。
ところが、その日もやはりアンガスは部屋から脱走していた。

アンガス部屋のドアはスライド式なので、
開けるとすれば、ドアを横にスライドさせている??
このちっちゃこいアンガスが??

ということで、早速検証することにしてみた。
アンガスを閉じ込めてみると。。。。
最初はキャンキャン言ってるだけだったが、
ほどなく脱出作業に取り掛かった。
やり方は至極単純。
ただただ扉の端っこをたたくたたく。
「こんなんで開くか~?」と思っていたら
そのうち振動で扉にワズカな隙間ができ、
それが見る見る広がっていった。

なるほど。
「ショーシャンクの空に」の脱獄シーンよろしく
地味に確実に脱走に成功したアンガス。
頭は悪いよな、やっぱり。

a0019637_8183456.jpg

アホ言うもんがアホや
[PR]
by gobuffalo | 2005-07-11 08:19 | イタグレ
この前、オールドボーイの漫画を1、2巻中古で買い、
続きを探しておるのですが、近所の中古本屋では
売っていません。
弱りました。
中途半端に読んでしまっただけに、めっちゃ続きが気になる。

ところで、旦那が「オールドボーイはなかったんやけど」
つって変わりに買ってきたのが福本伸行著の「銀と金」です。

私は福本氏の漫画は読んだことがなく
「カイジの人やろ~?絵的にうけつけへんのよねぇ」
といいつつ読んでみました。

おもろいですねぇ。
株とか金利とか融資とか私、全く分からないんですが
知識がなくても全然楽しめる。(銀二さんがいちいち
長いセリフで解説してくれてるから)
また、自分とはそもそも違う次元の話なので、
ハラハラ感とかもなく見ることができるのがよいです。

「金が金を産む」そんなことが茶飯事の人が回りにいれば、
この可哀想な女に1000万ばかし恵んでもらえないだろうか、、
というバカなことを考えてしまいますねぇ。
a0019637_19325573.jpg

[PR]
by gobuffalo | 2005-07-06 19:32 | 漫画
JackJohnsonとLosLobosが最高です。
特にLosLobosの「Pawn Shop」。

泥臭さと哀愁が入り混じり、なんともいえん「これぞLosLobos」
な1曲に仕上がってると思います。

これを聞いて「Sublime」を改めて聞くと、なんともいえん切ない気持ちに
なりました。
ハードな中にもなんでかジワーっと暖かいもんが溢れるんですなぁ。
いつまでも新鮮で色褪せることのないSublimeのメロディに
「やっぱこいつはすげぇ」と再認識させられました。

a0019637_8424026.jpg

[PR]
日曜日、伊那のドッグランに行った後、
地ビール祭りなるものをやっているという情報が入り、
ついでに寄ってみることにしました。

思っていたより大きなイベントで、結構いっぱいの人が
来てました。

アンガスを連れて歩いていると、すごいちやほやされるんです。
「かわいい~」「ほそ~い」「いい犬だね~」「きれ~い」
普段家の近所では、ほとんどかまってもらえないのに
伊那の人たちってば、なんて食いつきがいいんやろう。

「うんこを食べる歯の抜けた若干臭う犬」も、この日ばかりはアイドル並の
ちやほやぶりに、いつにない愛想良さをふりまいてました。

本人もまんざらでもなかった様子です。
a0019637_8225993.jpg
貴重なローズイヤーのアンガス
a0019637_8231050.jpg
待ての時はなぜか舌が出る
a0019637_8231665.jpg
遺体
[PR]
by gobuffalo | 2005-07-04 08:23 | イタグレ