<   2005年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

はい、やられました。
アンガス君に、留守中にソファをズタズタにされました。

このソファは大阪堀江の「ウルトラ」っつー中古家具屋で
買ったやつなんですが、
安かったし、買って結構経つんやから、もうええか。。。
て思いたかったところですが、ショックなもんですね。
ズタズタのソファを目の当たりにすると。

旦那に「新しいイスを買って~」と急性猫なで声でお願いし、
名古屋のアメリカ中心の輸入中古家具屋で探しに行きました。

とりあえずイームズは高いからアウト。
ほんで、色々見たり座ったりで悩んだあげく
ウッドの肘掛に座面と背面がグリーンのファブリックの
イカスやつに惚れ込んで、買うことにしました。

中古とはいえ、こやつの方が値段も高いし格好いい。
思えば、アンガスの悪戯がなければ、ソファを買い替えるきっかけも
なかったわけだから、アンガスのお陰と言えんこともないか。
と思いを巡らせるとこのソファとの出会いそのものが
運命のような気持ちになってしまう。
ようは考え方次第ですな。

30日到着予定。
楽しみや~☆

a0019637_1759870.jpga0019637_17592933.jpg
[PR]
子供の頃見たっきりで、見ていない映画。
これからはそんなやつをどんどん見ていこうと思ってます。

バタリアンって。なんやろう?オバタリアンはバタリアンから
きてますよねぇ。じゃあバタリアンはどこからきたんやろうか。

内容は過激ですねぇ。
倫理的にも道徳的にも問題ありだけれども、
C級なので、そこのへんもどうでもいいかって感じです。

この時期のホラー映画には「お姉ちゃんの裸」は鉄則でしたが
これにも例に漏れず入っておりました。意味のないヌードシーン。
しかもしょっぱなからかなり訳もなく脱いでおりました。

あとねぇ。
ものすっごい噴出すくらいおもろいシーンがひとつだけあります。
チャプターでいうと「死後硬直」の所なんですが。
文章にしてもおもんないしなぁ。
a0019637_711505.jpg

それ以外にもおもろいエプソードやシーンが結構散りばめられており
今更借りて見るに足るエンターテイメントを繰り広げております。
まぁよければ一度見てみてください。
[PR]
by gobuffalo | 2005-08-16 07:11 | 映画
a0019637_231269.jpg

最近、これといって見たい映画がなく、シリーズ2作目を借りるんですが
マッドマックス2、酔拳2はなかなか今更見るには面白い映画でした。
香港映画の極端な明暗、おもろいですねぇ。
(あと最後に入ってるNG集ね)

ミニシアター系もちょくちょく借りていこうかなぁ、と思って
最近見たのが「CODE46」と「エレファント」です。
CODE46は、、、、おもろくなかったなぁ。。
恋愛物っつーほどはのめりこまへんし、SFの要素も薄い。
でも、サントラはかなり格好よかったです。

「エレファント」はガス・ヴァン・サントのおっちゃんの映画ですね。
私、ガス・ヴァン・サント作品は、「マイプライベートアイダホ」と
「ドラッグストア・カウボーイ」両方好きなんですが
エレファントもまた違ったティストでよかったなぁ。

映像的には今までの映画に比べ、シンプルだったけど
題材そのものがかなり衝撃的なものですからねぇ。
あのシンプルさが逆にすごくよかった。
ただただ登場人物を後ろから追い掛けて撮るのみという。
ほんで余計な感情が入らんように
余分な描写を大胆にそいでたのもよいです。

どうしてもこういった若者を題材にした映画を見ると
自分の若い頃と照らし合わせてみてしまう自分がいるのですが
そもそも過ちっていうのは後々考えても
なんでそれを犯してしまったかっつー原因って
あるようでないんかなぁ、と。
ただそうゆう「きっかけ」があって起こってしまう過ちって、、
なんとなくですが判るなぁ、、と思ってしまったり。
(もちろん銃乱射は極端すぎるし、理解に苦しむけど)

たぶん他の監督の手にかかってたら、犯罪者の少年の
家庭背景とか周りとの葛藤とか、、、
いらん細工を入れられてたに違いないと思います。

あと、主人公の金髪少年がめちゃくちゃかわいかったのと
Tシャツ(バッファローのシルエットのみのこれまたシンプルなやつ)
が格好よかったのと、、、まぁそれはどーでもええ話ですね。
[PR]
by gobuffalo | 2005-08-12 02:31 | 映画