この1年間コツコツコツコツ見てきたフレンズが
ついにファイナルとなりました。

非常に寂しい限りです。

「I'll Be There For You♪」
ももう聞くことないんやろうなぁ。。

自分なりに、今まで楽しく拝見させてもらったフレンズへの
敬意として(?)心に残るエピソードをランキング形式で
発表したいと思います。

5位:フィービーの弟
母親違いのフィービーの弟。
吹き替えの声がキャラとかなりマッチしておりました。
すごい年上の嫁をもらい、子供を実の姉に産んでもらった上に
生まれた子供は3つ子、と取り巻く環境もすさまじかったですが、
ウィーザーっぽい、さえないルックスが何より好きでした。
「ロストイントランスレーション」でちらっと出ただけで
「あ、フィービーの弟だ」とすぐ気づいた旦那は
私よりも彼のファンのようです。

4位:エステルの風貌
ご存知ジョーイのクライアント。
あのだみ声、タバコ。淡谷のりこバリのコテコテメイク。
アバズレの境地ですね。
あっさり死にました。おそらく肺がん。
a0019637_19522276.jpg

3位:モニカの綺麗好きの最たる行動
モニカが掃除機を掃除機で掃除してる姿、あれは笑えた。
歯医者さんが虫歯になったらどうするの?
と同じ部類の回答と受け取りました。

2位:チャンドラーの要領の悪さ
ジョーイの妹と寝てしまった上にどの子と寝たのか分からず
ジョーイの怒りをかったり、
モニカのおとんとサウナでそっち方面のお知り合いになって
しまったり。
一番笑ったのは養子をもらうエピソードで、
自分が養子と知らなかった少年に
不注意で洩らしちゃったエピソードですかね。
5000円で口止めしてそれすらもばらされたりとか。
あの要領の悪さは私、自分が持ち合わせてる
だけにめちゃ笑えます。

1位:ジョーイはもらいっこしない!
ジョーイの食べ物に対する執着はオープンシーズンから
ず~っと細々披露されてきましたから、
ジョーイがデートした子に自分の頼んだポテトを
食べられただけで、ものすごい腹を立ててるのが
納得できるわけです。
でもその彼女が頼んだケーキに我慢できず
思わず手を出してしまって。。。。
あの後の口の周りいっぱいにチョコレートをつけて
「謝る気もしない」
と開き直る姿、あれは最高でしょう!
連続3回見ても笑えましたよ。

フレンズの「中学生」っぽい笑い、あれはアメリカ人受けよりっも
日本人受けの方が高いと思うんですけどねぇ。
私の中の「中学生らしさ」をフレンズを見ている時に一番
実感できたのも、フレンズが大好きな理由の一つなんでしょう。

ちなみに内容に結構ネタバレがあることに気づきました。
さ~い~ご~に言うなぁ~♪
[PR]
↓にコメントついたなぁ、と思って見たら
「田中康夫知事」からだった。

何も「おしっこ」にコメントをつけんでも。。
でもうれしかった。
[PR]
「おしっこをがまんすると
へんなダンス おどっちゃうんだよ」

そんなこと、駅前の美容室のウィンドウに書かれましても。。
[PR]
バーヴァーのオイルドコートジャケット、
去年旦那が買ってて、「格好いいけどな、高いな」
と思ってたんですが、今日たまたま行ったとある
リゾート地のショッピングモールのショップに
『Barbourセール5000円』
と張ってあるのを発見。

ああ、客寄せ用に紛らわしい書き方をして。
本当は5000円の商品もあるし、
Barbourも扱ってますよ、てなことに違いない、
と思いつつ入ってみました。

店内にもはっきり「Barbour全品5000円」と
書いてあるではありませんか。

店の姉ちゃんに「これほんとに?!コートも全部?!」
と3回は聞きました。
「ええ、セールですから」
(いやいや、それは分かってるけども!!)

買わないわけありません。
きっとこんなおいしい話、そうないでしょうから。

というわけで、私は念願のオイルドコートのジャケット、
旦那はインナーとしても着れる、キルティングベストを
買いました。

でも去年正規の価格で買った旦那は
「なんか複雑な気持ち、、、」とぼやいてました。

いいじゃないか、今年はタイプ違いで2着も着れるんだから、
と変な慰め方をしてみた。


a0019637_18183241.gif

[PR]

21g

今更ながらやはり話題作だったこともあり見ておこうと思って。

最初見始めた時は、最近多い時間軸ずらしパターンかな?
と思ってたんですが、見終わってみると、
そうゆう手法も必要ないくらい、内容と演技がしっかり伴なった
非常に見ごたえのある映画でした。

「命の重さ」という難しい問題を軸にはしてますが、
なんでかそんなに重い気持ちになることもなく
すっと自分の中に入っていきました。
たぶん、ポール(ショーンペン)がクリスティーナ(ナオミワッツ)
に惹かれる部分、これが、心臓の持ち主であるクリスティーナの
旦那の気持ちをそのまま受け継いだような、
すごい神秘的なものを感じるからでしょうか。

ベネチオデルトロがものすごい好きなんですよね、私。
で、ショーンペンも結構好き。
これ、デルトロさんとショーンペンのキャストを入れ替えても
いけるんちゃうかなぁ、と思いましたが
(どっちも犯罪者キャラやから)
心臓病を患ったデルトロ、、、やっぱ変ですよね。

そう、デルトロが前半、子供をぶつシーンありましたが、
あのシーンがなんか心を打ちました。
狂信的なほど神の存在に依存する父親、
実は自分自身はものすごい未熟で不器用。
その不器用さが、あのシーンに見事に凝縮されていて
交通事故を起こしてしまったあとの、モロさをより
引き立てていた(言い方が変だけど)ように思うのです。

うん、時間を逆から追う演出、あれ、逆に余計やったよなぁ、
と今となっては思います。
内容がしっかりしてますし、ものすごい直球な話でしょ。
撮影の仕方や、演出に思考を凝らしたり、
キャスティングの話題性などに頼り切った昨今の映画の中では
抜きんでていい作品やったなぁ。
(時間逆回しの演出を除いてしまえば、レイプシーンしか頭に残らない
アレックスとはえらい違いです。)
a0019637_2339627.jpg

[PR]
by gobuffalo | 2005-10-19 23:41 | 映画
この前、中国食材を扱ってる店に行きました。
ゆず茶を求めて。
そしたら思わぬ逸品に出くわしました。

なんやろうなぁ、中国で生産してる、なんともいかがわしい食品。
これ、海老せんべいなんです。油で揚げて食べるですね。
私は以前飲食店で勤めており、この食材も使用したことがありますが、
一般の人にはなじみが薄いことでしょう。

中でもうちの旦那はすっごい海老せん好きで、
名古屋生まれ名古屋育ちで海老せん好き、っつー分かりやすい
嗜好にちょっと笑えたりもしたんですが、
ほんまに、スーパーで好みの海老せんに出くわせば
まとめ買いするほど好きなのです。

そんな旦那がこの食品に食いつかないはずもなく、
早速家で揚げてみて、その膨張っぷりに感銘を受けてました。

ほんと一箱当たりすっごい量が生産できるので
経済的やし、一度試してみる価値はあるかと思います。
(1箱220円ほどです)

ちなみにこの文章の5行目に「油で揚げて食べるですね」と
書いちゃってることに気づきましたが、なんか「食べるですね」が
いかにも中国人っぽいなぁ、と思い、そのままにしとくことにしました。
どーでもいいですね。

これが~
a0019637_21334191.jpg

こんなに膨らむ!!
a0019637_21334744.jpg

[PR]
アンガスさんに電源コードを破損されて以来、デジカメが
使用不能となっておりましたが、本日めでたく
ACアダプタ購入により復活となりました。

早速復活記念にパシャり。

。。。こんな写真しか録れない。
食べるかうんこするか腰振るか、さもなくば寝るかのアンガスさん。

デジカメメモリに眠っていた、若き日のアンガスさんと比べると。
なんだかなぁ。

幼少時以来会ってなかった甥っ子に再開して
そのギャップに驚かされた時のような心境だ。
なんしか今、発情期!!
a0019637_236494.jpg

汚れなきアンガス↑a0019637_2355261.jpg ↓中学生臭満開
[PR]
昨日は旦那の誕生日でした。
旦那のお母さんから電話があり、「今日誕生日よね」って
聞いて思い出しました。
旦那、ごめん。

誕生日のプレゼントといえば、予め用意して驚かせる、っつーのと
一緒に欲しい物を買いに行くっつー2パターンだと思いますが、
皆様はどうされてますか?

私は前者の方が好きです。
何が欲しいっつっとったっけ??と、相手からもらった情報や、
それすらないときは、相手の趣味嗜好などを吟味しなければ
いけませんが、この葛藤がなかなか楽しい。

ほんで今回用意したのが、ファミコンミクロ(マリオソフト付)と
電動歯ブラシ。

a0019637_6462696.jpg


気づきましたが、結婚前と結婚後のプレゼントの選び方では、
チョイスするものが全然違うもんですねぇ。
お付き合いしている人であれば、服とかアクセサリーとか
一緒に居る時に身につけてくれればいいなぁ、といった感じ。
しかし結婚後となると「これ、私も欲しいし、一緒に遊ばせて
もらうぞ」といった、いやらしい魂胆が選択の幅にプラスされる
わけですね。

しかし、32歳の誕生日にしてファミコン系をプレゼントされて
喜んでくれた旦那。
いつまでもこの童心を忘れないでいて欲しいと思います。

そんで、うれしいことに、同日にINFOBARを買ってきて
くれたんです。リサイクルショップで。(auでは既に取り扱ってなかった)
新品のINFOBARビルディング。めっさ格好いい!

なんだか私の方がうれしいことづくしの誕生日となりました。
[PR]