a0019637_1512218.jpg

南信州に越してきてから、2回目の冬を迎えます。
越してくるまではさぞかし寒いんやろうなぁ、、と
覚悟していたんですが、運がいいのか、以前住んでたアパートも
今住んでるとこも、部屋がやたらと暖かい。
(外はそこそこに寒いですがね)

家にじっといても暖房いらずです。
普通家を長い時間空けてから戻ると、部屋の中も結構
寒くなっているものですが、ウチは朝から晩までず~っと暖かい。
たぶん兵庫の実家より全然暖かいなぁ。

まぁそうは言っていても、やはりアンガスさんの寒さ対策は
万全にしておかねば、ということで
念願のデロンギオイルヒーターを購入しました。

実は以前から憧れていたこともあり、
あと、火事とか気にせんで済むし、24時間時間調整できるのが
魅力的で購入に踏み切りました。

ですが、電気代が結構かかるので、ガンガンに使うには
かなり勇気がいりますよねぇ。

アンガスへ。
今度マーキングしたら殺す。
a0019637_14591861.jpg

左足をね、こ、ピーんと。そしたらおしっこの飛びがいいんですよ。
[PR]
by gobuffalo | 2005-11-23 15:00 | GOODS
久しぶりのアダムサンドラー作品、しかもまたもやドリューバリモアとの
共演、っつーことで見ましたが。

アダムサンドラー作品という意味での期待度は裏切られました。
(そもそもドモッてない時点でああ、今回は違うんだ、、となりました)
しかし、この映画はラブストーリーとしてはすごくよく出来てました。

最近流行りの「短期記憶障害」(記憶喪失とは違い、
最近起こった出来事などを記憶できない)
を使ってるあたりで、斬新さはないんかなぁ、と思ってたんです。

でも、この「短期記憶障害」を恋愛というテーマで逆手にとると、、、
すごいおもろいもんやなぁ、と感心させられました。

例えば、初めてヘンリーがルーシーと出会うシーン。
1回目はすっごく会話もはずみ、もう二人とも「ビビっときた!」
という感じでぴったしハマるわけです。
でも2回目、3回目とリトライすると。。
これが全然うまくいかない。
1回目で成功した経験を生かして、彼女が食いつくネタで
リトライしても、全くうまくいかなかったりするわけです。

ここがすごくうまいなぁ、と感じました。
あとはもう、運命とかめぐり合わせとかそんなありがちな綺麗事ではない、
押せ押せ作戦が功を奏していくわけですね。
甘いんですけど、「運命の赤い糸」的な軽い感じの甘さではなく
「愛が深いんやね」的なしっかりした恋愛なので
鼻につかん仕上がりになっています。

ほんで、アダムサンドラー作品ではお馴染みのロブ・シュナイダーが
かなり出演回数多いです。
いっつも「You Can Do It!」しかセリフがなかったんですけど、
私はこの一言セリフ支持派だったので
ちょっといただけませんでした。

今回はヘンリーの助手役の男女においしいところを
取られてしまいましたねぇ。
a0019637_23252172.jpg

[PR]
by gobuffalo | 2005-11-08 23:24 | 映画
アンガス服をもっぱらホームセンターなどで購入することが
多かったわけですが、(ペットショップはあれど
カワイイショップはなかった為)
土曜日、以外にも結構近くに
ワンコショップがあることを知りました。↓
dog-life

かなり小さいスペースに、かわいい服&雑貨が並んでおり
これまためちゃくちゃ小さい看板犬がお出迎えしてくれました。
「ジャックラッセルテリアなんです。」と店の姉ちゃん。
いや、違うんじゃなかろうか??
小さすぎやしませんか?
まだすっげー子犬かと思いきや、「1歳です」
アンガスより年上ですやん。

この時ばかりは、アンガスがなんだかやたらでかく感じました。

そしてお目当てのアンガス服ですが。
フカフカのアーミージャケットがあんまりにも似合っていたので
ついつい買ってしまった。
その値段、夫婦の今年買ったアウター代
(Barbourのオイルドコートジャケット+Penfieldのダウンコート)
を足しても負けるほど。

まさか自分が犬ごときに高い衣装代を出して
きゃっきゃきゃっきゃ喜ぶような飼い主になろうとは。

いや、ほんまに寒そうなんで。アンガス。
重宝するなら、いいではないか、、ね。
a0019637_20535783.jpg

[PR]
by gobuffalo | 2005-11-06 20:57 | イタグレ