今日は仕事のことで、少し気分が滅入っており、
愚痴る旦那も出張中、ということで、
以前、仕事場であらゆる相談事を聞いてくれていた
お母さん的存在の人に電話して、色々と話しをしていた。
その人は、本当に人生の酸いも甘いも全てを経験しており、
そのくせ、そうゆう所は微塵もみせず、私の話を親身になって聞いてくれる。
ある意味母親以上の存在といっても過言ではないくらい
暖か~い人柄で相談に乗ってくれる素敵な人だ。

そんなこんなで、一通りの愚痴やら近況やらを話し、気分が大分
すっきりしてきた所で、携帯にある人物からの着信が入っている
ことに気づいた。

そいつとは高卒後初めてついた仕事で知り合って以来、
意気投合し、数年に一度の連絡の取り合いで
なんでか途切れることなく繋がっている、くされ縁みたいな間柄だ。
携帯を変更したりで連絡が途絶えたことは数あれど
なぜかいつもなんとかかんとか連絡を取り合っている。
今日もどうやら私の実家に連絡し、私の携帯番号を聞きだして
くれたようだ。
いっつも番号が変わる度に連絡を入れていない私よ、
いい加減勉強しなされ。
そんなこんなで、母から私の近況&携帯番号を聞いて
連絡を入れてくれた。

「久しぶり!どないしたん?」
「自分今どこにいるんやっけ?長野?この前信州の白馬行ったけど
信州って長野やんなぁ?」
いいですねぇ。いいオトボケぶりだわ。
「うち住んでるとこ飯田市っつー南の方やから、白馬とは
かなり離れてるで。」
「南?つーことは海のとこか」
最高です。このノリが好きなんです、彼女の。
まぁ私も越してくるまでは長野=白馬ってイメージやったからなぁ。
近畿圏の人の大半は飯田市っつってもピンとこないのでしょう。
その後、子供がもう2歳になる、だの、彼女の住む場所も若干田舎なので
犬に服を着せて歩くようなまねをすると、白い目で見られる、だの
なんかすげー会話がはずんだ。

そういえば、前電話をもらったときも、飯田に越して間もなくで、
ちょっと寂しい気持ちの時だったかな。
なんか、不思議とそうゆう沈んだ気持ちの時に
(それを察知してかどうかは知らないが)電話をかけてくれる彼女に
すごく救われている気がする。

今度こそ、連絡先を変えるときは真っ先に連絡を入れよう。
最近、旦那か犬か会社の人かとしか会話を交わしていなかったので
二人の暖かいハートの持ち主と話をしたことで
すごい幸せな気持ちになった。

電話不精もちょっと見直さねば、と思う一日でした。
[PR]
今日母と話していて、そういえば2匹目を飼ったコトを言ってないなぁ、と。
言うべきか迷っている時
「伊丹のペットショップに、グレーのイタグレ売ってたで!
28万もしてたわ!アンガスもそんなにするんか?!」
いや、アンガスはそんなせんかったよ~
「あの川崎マヨの嫁(カイヤのことだ)もイタグレ飼ってるなぁ!
でも茶色いやつは全然かわいくないわ~、アンガスみたいな色のほうがカワイイな!」

。。。ニコのことを言うのは今度にしておこう。
しかし、犬嫌いだった母が、ペットショップでイタグレを発見したり
あまつさえ、カイヤがイタグレ飼いなどという、
世間一般的には全く取りざたされていないであろう情報を
ゲットしてるあたり。アンガスの影響力よ、恐るべし。

この前ドッグランで、ニコを思う様走らせてみた。
飼い主が言うのもなんだが、ニコはたぶん抜きん出て走るのが速い。
でも早すぎてすっごくわらける。
アンガスは本気で走ろうとしないので
ニコに「お前もちゃっちゃと走らんかい!」とばかりに
後ろからおもくそ頭突きをかまされ、「キャンっ」と鳴かされていた。
強いなぁ、ニコ。
他のワンさんにも同じように容赦ないのかと思いきや
結構子犬には力加減を心得て接しているのが分かった。
ニコってやっぱ、犬づきあいうまいなぁ。
そんなニコが最近「若槻千夏」とダブって見えて仕方ない。
顔つきもだけど、「あたい」が似合いそうなところと
阿呆に見えて実は空気をよんでその場その場に対応しているあたり。
かなりナイーブで、日に一度くらいは苛つきが態度に出てしまうアンガスが
箱入り長男坊タイプだけに、いたずらはするものの、常に同じテンションで
物事に動じず、好奇心旺盛なニコは、最高のパートナーだな、
と最近つくづく実感するのでした。

「なぁ、ええやん。付き合って~や」お姉ちゃんに見境ないエロアンガス。
a0019637_18463735.jpg


「あんのエロガキほんま~!」
a0019637_18465233.jpg

この勢いで突進。なむ~。
[PR]
「THE JAPANESE TRADITION -DOGEZA-」の第2弾が
shockwaveで公開していたので、早速見た。
日本人の寿司屋での振舞い、礼儀作法を外人に分かり易く、
丁寧に伝えるという、HOWTO形式の作品だが、
とにかく「嘘嘘!」の連続。
外人から見る日本人って、メガネに七三でカメラもってて、
ほんで「ワビサビ」を重んじる人たちですよね~。
っつー誤った常識を逆手にとった、シュールな作品。
とにかく見ていただきたい!
しかし、代表的なメニューとしてあげた「中トロ」
を「低所得者達にとって最もポピュラーなジャンクフード」
と紹介した下りはおもろかった!
すみません、これ以上言いませんから。
見てみてちょ。

a0019637_2343228.jpg
THE JAPANESE TRADITION -SUSHI-
[PR]
数日前、久々の外食でうまい鶏専門店で、5安打を打ち出し
(手羽先、香味揚げ、鳥春巻、鶏雑炊、和風サラダ全てヒット)
満足感いっぱいの車での帰り道。

前方にはすごい勢いで走るチャリンコ、乗っているのは兄ちゃん。
手を→に出した後(律儀にも)そのスピードを落とすことなく右折。
車体がかなりふらついた後嫌な予感は見事ヒットし、
兄ちゃんはものすごい速さで
左端の用水路に自転車ごとダイブしました。

飯田の夜は寒い。用水路に走る水の深さは結構ある。
車を止めて「大丈夫?!」と声をかけたら
鼻をおさえながら「すみません」(うちらにあやまられても)
言葉は片言。
用水路に渡された鉄の橋に鼻を打ったことは間違いないが
暗いので血が出てるのか、濡れているのか
どうゆう状況だか全く見えない。
と、すかさず後ろからチャリンコ集団が走ってきて
別の中国人が「大丈夫です」(お前が言っても説得力はないぞ)
といいながら、痛がる友達には目もくれず
チャリを引き上げ、強引に友達を乗せて去って行った。
後を追う数台の中国人集団。
ダイブ~撤収までの時間、わずか1.5分といったところか。
(いや、もっと短かった気がする)

たぶん、競争でもしてたんだろうが、あの撤収ぶりを見ると
なんだかビザだのなんだのの後ろめたさでもあったのかな、
と思うが、それにしてもあの兄ちゃんの見事なダイブに
全く同情も動揺も見せない仲間達の態度を見ると
あいつ、1度や2度じゃないんだな。
と勝手に決めつけてみた。

もう1週間も前の話なのだが、未だに車でその用水路の脇を走る際
いや~な悪寒が走るようになってしまった。
酔っ払いチャリンコ運転はやめよう!

あ、危ない!
a0019637_8575038.jpg

[PR]
昨日親友が女の子を出産した。
3日間の格闘の末の、本当に本当に大変な出産だったようだ。

子供を出産、て、すごいですよね。
私とは全く縁のない、よその世界の慣わしのように
自分が子供を産むことが想像できない。

犬をわんさか飼い、夫婦自給自足で暮らすか。
ヤギとニワトリなんぞ買って。
ご近所から気味悪がられても気にしない。
親兄弟たちもさすがに触れちゃいけない理由でも
あるのかしら、と聞くに聞けないんだろうな。

なんてウダウダ言っておりますが、
ようは「女の子無事出産」の吉報を聞いて
2日目の今日でも、未だに信じられないんだよな。
だから、近いうちに、実物をこの目で見てみないと。

てなわけで、早いうちに花子(仮)に会いに行く故、
メガネとピンクハウスの衣装の準備宜しくお願いします。
a0019637_2354220.jpg

[PR]
a0019637_2327696.jpg

最近おまえら、ポーズ一緒ですなぁ~。


いや、そのポーズは無理やわ、兄ちゃん。。。
a0019637_2328934.jpg

[PR]
by gobuffalo | 2006-01-05 23:18 | イタグレ
今年の年末年始は近所の服屋やスーパーや電気屋を
梯子するくらいで、ほんまにだらしなかったなぁ。
アンガスとニコの生活スタイル(寝ては起きを繰り返す)
とほとんど同じ波長で過ごしてしまいました。

年始の初売りでニコの洋服を買いましたが
ニコは結構何でも格好よく着こなす。
顔が小さいし、アンガスとは違い毛の色がなんにでも
似合ってしまうようだ。

ニコのドッグランデビューも果たしたが、如何せん
ニコは他の犬との付き合いが長い為(ペットショップで
売れ残り軍団と8ヶ月ほど生活を共にした)
他のワンさんともうまーく溶け込む。
アンガスの付き合いベタとは正反対だ。

この年末年始でアンガスとは全く性格の違うニコの
おもしろさを再認識させられたわたくしでした。

a0019637_745734.jpg

[PR]
by gobuffalo | 2006-01-05 07:43 | イタグレ