<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

iPod、旦那がもってた初代のやつを使ってたのですが、
バッテリーが充電されないという故障がおき、
アップル社に修理に出したものの、結局治らず。

新しいのを買おうにも、私に丁度よいものがない。
nanoは薄いけど、容量小さいし、
新iPodは容量がでかすぎるし、そもそも値段高い。
nanoとiPodの中間くらいのスペックと値段の
ものがないものか、、。
と結局買えずにずるずる今日まで過ごしてました。

それでも、やっぱし車で色々聞くのに重宝してた
iPodがないと、かなり不便。
車のCDプレーヤーはすぐ音が飛ぶし
何より車にいっぱいCDを積むのが邪魔で仕方ない。

「旦那ボーナスが出たら買おう」と決心し、今日はリサーチとして
eidenに行ったのです。
なるほど、nanoは薄いけどなぁ、4GBだと微妙に足りんのよねぇ、、。
かといってiPodは高いんやねぇ、、、。
とイマイチ渋っていたその時。
目に止まったのは、ひっそり置かれた4世代iPod。
20GBで26800円。
ちょとまて、これなら手が出せるじゃねぇ?
在庫はないようだが「お取り寄せ」のカードがある。
店員に「これってまだ取り寄せれるっけ?(廃盤じゃないのん?)」
と聞いてみる。
すると、「確かにもう取り寄せは出来ないよいです」
「じゃあ、この現品でいいから売ってくれへんかなぁ」
ふで店員との交渉の末、現品は結構汚れも傷もあるし、ということで
更に安値で売ってもらえることになったのです!

うふふふ、すげぇラッキーかも!
初代iPodを使っていた私としては、最新iPodよりも、
今日買ったiPodの方がデザイン好きやし。
何より安く買えた喜びに顔をほころばせ、うきうきでeidenを後にしました。

店員に磨いてもらうと、汚れもキズもほとんどなかったし!
USBから直接つなげるのもとても便利。
何気に画像データも入るし。
20GB、まだまだ容量も余ってるし~!!
a0019637_20324425.jpg

[PR]
by gobuffalo | 2006-06-18 20:32 | GOODS
a0019637_208343.jpg
いや~、昨日から仕事でトラブル続き、
今日会社で「申し訳ありませんでした」を
100回以上言ったぞ~

こんな日に聴きたいアルバムといえば~
はい、そこのちっこい君
君って僕のことですか?
そら君、君以外にはガリガリの犬しかおらへんがな。

あ~、そ~いえばそ~ですねぇ、、、。
う~ん、今の気分で聴きたいといえばねぇ、、

Jackie-O Motherfuckerかなぁ、
あえて突き放された感じが心地よさそうやし。

、、、、、、とにかく現実逃避したいっつー今日のわたくしにお疲れ様。

この前寝てる時、アンガスが上向きに歯むき出しで
寝てて、最初は変な寝方~とか思ってたんやけど
普段ならちょっとした物音でも起きるくせに
その日は全く起きんくって、
アンガス、アンガス!
とまじで死んでるんちゃうん?!って思いながら
ゆさぶってたらおもむろにあくびしよって
あくびするってことは結構前に起きてたってことやんけ
とか思いつつ
[PR]
火曜日の晩、旦那に「明日急遽茨木に出張に行くことになったが
一緒にくるか?」との問い。
実家(兵庫)に6月中に帰ろうと思ってたので、
この機会に便乗すれば、交通費が浮くがなー!!
と、金が浮くことに目がない私が断るわけがありません。

夜の3時に飯田を出発するということで、
2時すぎのまだ暗い時間に、布団を畳んだり
エサを与えたりする飼い主を見ながら
「???」と困惑気味のアンガスとニコ。

犬は連れていけないので、アンガスとニコを部屋に残して
そのまま出発。
名神はリフレッシュ工事中とやらで、工事渋滞。
それでも出発時間が早かった為、4時間で茨木に到着。
朝の7時頃にJRに乗って家に帰ったが、こんな時間でも
かなり混んでいる。
飯田の車渋滞とは雲泥の差だなぁ、と都会っぷりに感嘆。

ほんで実家に7時半頃到着し、父、母、姉
そして初顔合わせの甥っ子と対面した。
甥っ子はまだ産まれて1ヶ月くらいしか経ってないが、
産まれて間もない子とは思えないかわいさ。
いや~、身内だからとかそゆのん抜きでかわいい。
姉と義兄のよいパーツをうまく取り入れている。

昼ごはんをご馳走になり(仕事が終わった旦那も実家に到着)
甥っ子と姉ちゃんと3人で並んで昼寝。
昼の2時前に実家を出て、飯田に向かい、19時に我が家到着。
飯田を出発してから16時間しか経ってない。
移動時間計10時間、家で過ごした時間6時間。
実に短い帰省となったが、甥っ子のかわいい姿も堪能させてもらったし、
姉の出産話など聞けてとても充実した帰省となった。

会社には「頭痛がするもんで休みます」と実家から連絡を入れたが、
会社の人もまさか兵庫からズル休みの電話を入れてきているとは
思いもしなかっただろうなぁ。。

いやいや、こうゆう帰省の仕方もあるんやなぁ、と感じた本日。
今後は「平日の日帰り実家帰省」もチョイスに加えることにしました。
[PR]
Calexicoといえば、インストゥルメンタル、メキシコ、
サウンドトラックぽさって感じで結構間口が狭いイメージ
(私は好きなんですが)だったわけですが、
今回のアルバム、なんとポップで聞きやすいことか!
全編歌モノってだけでなく、曲そのものがとてもポップな仕上がり。
しかし、決してありがちな楽曲ってわけでもないし、
(いかにもメキシコっつー楽曲も健在)
ボーカルも楽器も自然な方向でマッチングしている。
無理に方向性を転換したわけでなく、
必然的にこの方向性におさまった、という感じがします。

今までのCalexico作品よりも上質な大人アルバムと
私はとらえてます。
これからの暑い季節にほどよい涼を与えてくれることでしょう。
a0019637_812871.jpg

[PR]