a0019637_1964.jpg
コーエン兄弟の作品の中で一番好きです。
話はどうでもいいです。キャスティングと映画に出てくるキャラが最高です。
キャスティングがいいというのは、私がフィリップシーモアホフマンと
ジュリアンムーアが大好きだからです。
(ポールトーマスアンダーソンが好きってだけちゃうん?)
あ、今気づきましたけど、ジョンタトゥーロだったんですね、ホモボウラー役。
ますます好きになりました。

まずジェフブリッジスの変わりように度肝を抜かれました。
なんつーファッションセンスでしょう。
ファッションセンスで言えば、連れの元ベトナム兵のいかついおっさんの
あのチョッキも笑えますけど。

あとは全部覚えてないんですけど、かなり高い頻度で笑えます。
へんてこすぎて。
なにが起こっても「とりあえずボーリング行こう」って感じで
すぐボーリングしに行きます。
緊急時でもボーリングの練習だけははずせないのです。
元ベトナム兵のおっさんの普段の乱暴っぷりとは裏腹の
ナイーブ(?)ぷりも笑えます。
別れた嫁のことをまだ引きずってるあたりとか。

あとはジェフブリッジスが途中なぜかミュージックビデオさながらに
歌いながら軽快にダンスしてるシーンもかなり笑えました。
本編とはなんの関係もない。
OH!ブラザーでいえば、最後の洪水にたゆたう家具や犬のシーンと
リンクしますかね。
コーエン兄弟がただ撮りたくて撮ったって思えます。
あの映画の後、ジェフブリッジスがCDを出していたような気がします。
もってらっしゃる方がいらっしゃったら貸してもらえませんかね?

ジェフブリッジスがこの映画のなかで「ホワイトルシアン」ばっかり飲んでいて
私も一時ホワイトルシアンにはまってしまいました。

かなり感化されやすいです。私。
[PR]
# by gobuffalo | 2004-05-13 19:07 | 映画
3ヶ月ぶりくらいで美容室に行った。

美容室って短くても1時間、長ければ3時間以上かかるじゃないですか?
みんなどうやって時間つぶしてるんやろ?
美容師さんと話すって人も多いですかね。
私はあんま話したくない方です。
いつも決まった美容師さんを指名するわけではないので
今何をやってるか?髪切った後どこに行くか?休みは何をしてるか?
など一通り自己紹介をせなあかん。
あれがわずらわしいです。
まぁ、美容師さんもそんな興味あって聞いてるわけじゃないでしょうけど。
でも美容師さんによっては、雰囲気を察してそっとしておいてくれる人も
多いです。すごく助かります。

で、手渡された雑誌を読みます。
でも、その雑誌は一方的に渡された普段自分が読まないようなやつです。
「More」とか「クレア」でしたっけ?ああいうのが多い。
確かにファッションやスキンケアに興味はあるんですけど
ぱらぱら読みなんですよ、私の場合。
いちいちこの服はどこのやろ?とかこのファンデは?とか字の部分は見ない。
見たところで「代官山/ドレステリア」とか書いてあっても買えないですし。
ほんで、ちょっと気になるのが「結婚できない独身女」とかの特集です。
あんま頭使わずに読めるし。
でも美容師さんがおるから恥ずかしくて熟読はできません。
なので、すぐ読み終わってしまって、同じのをもう一度繰り返し見することになります。

いっそ雑学系の文庫本とか渡された方が助かるかもしれん。
今度自分で持っていった本を読む、というのをやってみようと思います。
雑誌を2、3冊持ってきて「どれにしますか?」と聞かれたときに
「自分でもってきてますから結構です。」と言ってみます。

あと、美容室で実はかなり気になるのが音楽です。
最近はどこの美容室も、内装こだわってるし、お茶は出してくれるし、
すごく「リラックス空間」みたいなのを前面に出してますけど、
音楽ではリラックスできた試しがない。

ユーロビートだけはやめて欲しいです。
あとパンクロックみたいなの。
美容室の男性は(私が行くところに限りかもしれませんが)
パンクな人たちが多い。ジーパンが破れとる。
大概有線なんでしょうけどね。
カフェなんかはかなり気を使ってるみたいですけど
美容室はなんかその店の店長の趣味が色濃く根付いてるみたいな感じがします。

今日はなんと「インディセントオブセッション」が流れました!
ご存知ない方がほとんどやと思います。
ニューキッズとかの後に一時ブレークしたアイドルグループです。
なんせ、私は昔、外人アイドルグループが大好きで
中でもオブセッションは、曲を歌詞カードなしで歌えるくらいの
熱烈なファンでした。
今日そのオブセッションを、社会人になっていい歳になって
思いもよらぬ場所で聞いたわけです。
「懐かしいなぁ」という思いなどなく、顔から火が出るほど恥ずかしくなりました。
人に教えてない過去をいきなり穿り返されたような。。

まぁ、そんなわけで、ぜひとも「リラックスできる音楽」をチョイスして
流していただきたいものです。
マッサージ屋を見習って「feel」でもええですから。

ちなみに、肝心の髪型はというと、刑事役でドラマに出ている高嶋礼子、
のような感じに仕上がりました。
「前髪作って、後ろの長さは残してください」としか伝えなかった私が
悪いんでしょうけど。
[PR]
a0019637_164258.jpg
大人です。すごい大人なサウンドやと思います。
ムード音楽?と言ってしまってもええんかなぁと思う
ロマンティックな展開に、まさに映画を見てる気分を感じてしまいます。
まったりとは聞けないです。
このCDもじっくり聞いてしまうなぁ。

2年ほど前に一度ライブを観に行きましたが圧巻でした。
外人率がすごい高かった。客層の。
で、友達と二人で行ったんですけど
私の友達が、えらい白人の兄ちゃんに気に入られてもうて
あまりのせまりように彼女も身の危険を感じて
先に帰ってしまいました。
その後も残った私のリュックを後ろからひっぱて
数メートル引きずったあげく(誰か止めてくれ!)
「彼女の電話番号を教えろ」としつこくせがまれた。
苦い思い出を思い出してしまいました。

お目当ては彼女なんは分かる。
ビールくらい私にもおごってくれ!
おごらんならおごらんでそっとしといて欲しかったなぁ。。
(後ろから引きずりまわされたときはめちゃくちゃ恥ずかしかったわ。)

私、いっつもタイトルの内容と関係ない話書いてるなぁ。。
ちなみに肝心の「Man with a movie camera」つう映画は
観たことないので一度観てみたいです。
[PR]
a0019637_161827.jpg
ヨラテンゴを聞き出したのは実はかなり最近です。
彼氏がもってたのを聞かせてもらって、ずきゅんってなりました。
名前だけ聞いて、もっとヒーリング系の音の人たちなのかと
勝手に思いこんでました。なんででしょ?
※ちなみに私はかなり思いこみが激しく、また、自分から調べたりすることが
  あまりないので、かなり誤った解釈や知識をもってコメントしていることも
  あると思いますがご了承ください。

どのアルバムも好きなんですが、特にこのCDはサイケな感じが気に入ってます。
1曲目はソニックユースと似てるなぁ、と思います。

ヨラテンゴの好きなところは、アイラのぼそぼそボイスと
ゆるーいサウンド、パッとしないルックス(ほっといたれ!)
あとCDを通して聞いても、統一性があまりなく(いい意味で)
飽きがこないところです。

ヨラテンゴのライブには去年1人で行きました。
最初出てきたときはボランティアの人みたいやなぁ、と思いましたけど、
演奏が始まる頃には目がハートになってました。
ライブの最後「グッバイグッバイ♪」と歌いながらゆらゆらと去っていき
その後のアンコールがまた実にサービス満点!
リクエストしてくれ、とか言ってくれてたのに
1人やから恥ずかしくてできんかった。
友達とこれたらもっと盛り上がれたのに、と1人できたことを
かなり悔やみました。。

ちなみに曲に合わせてオリジナルダンスを披露してくれるのは
ヨラテンゴのお決まりサービスのようですが、
外人のゆるゆるダンスはほんま見てて気持ちいいです。

最近買った、スパイクジョーンズのMV集も
「ファットボーイスリム」のあの有名な素人外人団体ゆるゆる街頭ダンス
が見たかったためです。
だから、ジンロのCMも好きです。
スーパー1人ごっつに入ってた「タイムスリップショッピングダンス」なんか最高です。
あ、これはまた別カテゴリにして出そー。
[PR]
a0019637_13152.jpg
いいです。
すごいクレイジーっぷりです。
この映画の好きなのは、ニコラス以外のキャスティングも
かなりええ味出してるとこです。

血に飢えて、悲惨な現場を好む同僚の救命士のおっさんも
薬のやりすぎで「水くれ!」とあばれまくるジャンキーも
落ち着いてるんだか混乱してるんだか曖昧ないい演技をしてた
パトリシアアークウェットもかなりよかったです。
(この映画のパトリシアの黒と金髪が2WAYに分かれてた
 髪型、めちゃくちゃキュートでした。)

途中、自殺願望のホームレスじいさんに
「じゃあ死ね!」と言ったシーンでは
腰がくだけるほど笑いました。

そんなに格好悪いニコラスは見れないけど
ストーリーも映像も音楽もかなり好きな映画です。
タクシードライバーよりもこっちの方が好きやな、私は。

全然余談ですが、パトリシアアークウェットは最近
出演映画のセレクトがよくわかりませんねぇ。
「ヒューマンネーチャー」とかアダムサンドラーが出てた
地獄の閻魔さま(っていうんか?ハーヴェイカイテルが父親役)
の子供の話。名前を度忘れしました。
「トゥルーロマンス」のキュートさは影を潜めましたよね。
もっと以前のように太ってた方が好みやのになぁ。。

ニコラス関係ないやん、、、、。なんか。
[PR]
a0019637_12319.jpg
なんでニコラスケイジだけ別カテゴリかというと。
単に私がもってる数少ないDVDの2割を彼の映画が占めているから。
血色のええニコラスケイジはだめです。
だから「コンエアー」と「60セカンズ」は見てません。

血色が悪いほどええってわけではありませんが。
「リービングラスべガス」はそんな好きではないですから。
格好悪さが伴ってない。アル中のおっさん。
でもダイアンレインに愛されて好きなアルコール飲んで死ぬ。
作り手に操られてた格好悪さは求めません。
作り手は意図してない、ニコラス1人歩き的な格好悪さ。
これが最高です。

某パチンコのCMに出てましたね。あれなんて最高ですねぇ。
あんな有名人やのに、まんざらでもなさそうに出てましたよね。
[PR]
a0019637_11538.jpg
この前名古屋に行って偶然見つけました。
大阪ではよー見つけれなかったんですが。
ほんまに格好いいっす。
4曲目の「Airbone」なんか胸がドキドキします。
いつもCDを聞く時は、家事をしながら、本を読みながら
なんかしながら聞いてることが多いんですが、
このCDだけは「聞くぜー」と身構えて聞いてます。
1曲目くらいはわりとさらり聞きできるんですが
なんかしてても途中で手止まってしまいますから。

なんかアイソトープとかトータスとか引き合いに出されてますけど
違う気します。
もちろん私はトータスも大好きなんですが、
もっと映画のサントラっぽい。
で、音が丹念です。聞いててほんとに綺麗で気持ちいい展開の仕方をします。
どの曲も。
音響系の人たち特有の「自慰行為」っぽい感じが全くしないですね。
聞き手に気持ちいいサウンドにしようって思ってはる気がします。
勝手な感想ですけど。

まぁ、気持ちいいって思うのも私がツボにはまってるだけかも知れないですけどね。。
[PR]
a0019637_94358.jpg
私の音楽の好みは、ジャンルが決まっておらずバラバラです。
ただ、共通してるのは「なんも考えずまったり聞ける音」
ってこと。
そうゆうわけで、聞くCDはもっぱらインストゥルメンタルか
ボーカルの声が邪魔にならない程度のぼそぼそ系が多いです。

全然関係ないんですが、この前ジムオルークさんとデートしてる夢を見ました。
起きてよくよく考えたら、出てきたのは全然見たことないぱっとせーへん白人さん
やったんですけどね。
まぁ気分よく目覚められたのでよかったです。

あ、ユリイカのイラストのおっさんみたいな感じになれるのがいいな、
聞く音楽は。(ニュアンス伝わりますよね?)
[PR]
a0019637_92236.jpg
実はまだフジロックに行ったことありません。
遠いしお金ないし。
でも今年のメンツはいい!よすぎる!
8/1なんてBelle&SebastianにMUMにKellerWilliamに。。
どれか1日だれけも行きたい。
行きたいけど行けない。

それにひきかえサマーソニックは今年はイマイチだなぁ。。。
サマーソニックに行くのだって、交通費相当かかっちゃうし。
田舎は辛いっす。
[PR]